Goosehouseのメンバー!プロフィール・性格は?【part1】

Goosehouseのメンバー!プロフィール・性格は?【part1】様々な音楽活動の幅を広げるGoosehouse。
初めてGoosehouseを見たとき、いったいこの人たちは何者?!
メンバーのプロフィールや性格はどうなんだろう?
と多くの人が興味を持ってしまうのではないでしょうか?
実は、私もその中の一人。
Goosehouseをあまり知らない方でも気軽に特徴を掴めるように
メンバーについて調べていきました!

 

色んな楽器を演奏しながら、メンバー全員がボーカルというこのGoosehouse独特のスタイル。

 

goose

 

・いったい、誰がどんな楽器を使えるの?
・メンバー個人ではどんな活動をしているの?
・ Goose houseメンバーに入ったのはいつ?
・ 性格は?プロフィールは?

 

………気になりますよね!!!!!!

 

では、メンバーのプロフィールをご紹介していきましょう!!

 

竹渕慶

 

takebuchikei

 

・ 1期生(Goose house誕生時 2010年6月〜)
・ 生年月日:1991年7月11日
・ 出身:東京
・ 出身大学:慶応義塾大学
・ 血液型:AB型
・ できる楽器:歌

 

▼慶ちゃんの性格・活動 ▼

 

Goose houseの歌姫と言えば文句なしに彼女でしょう!

 

帰国子女、慶應義塾大学卒というすばらしい経歴を持つ彼女はとても明るい性格

 

少しおっちょこちょいな可愛いところもありメンバーの中でもムードメーカー的存在です。

 

ハスキーな透き通った彼女の美声は、一度聴いただけで引き込まれるような

 

聞く人の心をぐっと掴んでしまうような力を持っているのではないでしょうか。

 

帰国子女の顔を持つ彼女は、Goosehouseの海外担当でもあります。

 

スポンサーリンク

最近のUstreamLiveでは、海外の視聴者との交流を意識しているようで

 

彼女の流暢な英語でGoose houseの紹介をしたりすることも多いようですね。

 

UstreamLiveを見れば彼女のそのすばらしい英語を聞くことができるかもしれませんね♪

 

また、できる楽器に関しては、公式プロフィールでは「歌」となっておりますが実は小物楽器を使うこともあります!

 

パーカッションや、ピアニカ、マラカスなど様々できるようです。

 

また、近年ソロ活動も活発に行っており、
2013年9月3日には、ミニアルバム「舞花〜my flower
2014年3月5日には、アルバム「KEI’s 8」をリリース。
アルバム「KEI’s 8」は、アルバムのために書き下ろした楽曲も多く、彼女の成長を感じられる1枚になっているのではないでしょうか。

 

 

工藤秀平

 

kudoshuu

 

・ 一期生(Goose house誕生時 2010年6月〜)
・ 生年月日:1988年4月4日
・ 出身:神奈川県横浜市
・ 血液型:B型
・ できる楽器:ギター・ハーモニカ・HBB

 

▼くどしゅうの性格・活動▼

 

Goose houseのムードメーカーと言えばこの人!

 

メンバーの中でもいじられキャラは定着しているようですね。笑

 

「くどしゅー」のニックネームで親しまれる彼は、実はKKと言う2人組バンドのメンバーでもあります。

 

現在でも精力的に単独ライブを行うなど、2つのバンドを両立しています。
※ちなみにKKの相方、木村正英は元Goose houseメンバーなんです^^)

 

そんな彼は台湾への留学経験があり、中国語を話せるという面も持ちます。

 

ごくたまにですが、UstreamLiveでその中国語を披露する場面もあったりするかも…

 

また、彼の持つ魅力は甘いマスク歌声

 

女性ファンが圧倒的に多いのではないでしょうか?(私の推測ですが。笑)

 

そして、ボイスパーカッションができるところも彼のすごいところ!

 

UstreamLiveで披露することも多々ありますよ!

 

元リーダーのd-iZeさんが卒業してからは、工藤さんがリーダーのような雰囲気を出しているような気がします。

 

正式に公表はされていませんが、Goose houseのプロフィールページでも一番上に表示されているので現リーダー的存在なのだと思います^^

 

 

竹澤汀

 

migiwaaaaa

 

・ 一期生(Goose house誕生時 2010年6月〜)
・ 生年月日:1991年6月19日
・ 出身:神奈川県横浜市
・ 血液型:AB型
・ できる楽器:アコースティックギター・ドラム・ピアノ・カホン

 

▼ 汀ちゃんの性格・活動▼

 

メンバーからもファンからも人気の高い愛されキャラは昔から定着している汀さん。

 

できる楽器をみてもわかるようにメンバーの中でも様々な才能に長けたGoosehouseの歌姫です。

 

透き通ったどこか哀愁の漂うしっとりとした彼女の歌声はどんな歌をカバーしても彼女の色に染まってしまうような何か不思議なパワーを持っています。

 

メンバー女性陣の中でも、少しほんわか恥ずかしがり屋さんなところがあり、そこも彼女の可愛いチャームポイント♪

 

その女の子らしさが男性からの人気が高い理由なのだと思います。

 

もう一つ私が注目してほしいポイントはファッション

スポンサーリンク

月1回のUstreamLiveでは、彼女のファッションを楽しみにしているファンも多いのではないでしょうか。

 

実際、ライブ中のTwitterなどで彼女のファッションについてツイートするファンも多いようですね。

 

そういえばライブ中、スカートをはきたいけど、楽器のカホンを担当することが多いために着れない…と嘆いていたことがありました。笑

 

様々な顔を持つ彼女はもちろんソロでも大活躍中ですよ♪
2012年、1stミニアルバム『点と点のあいだ』をリリース。
2013年6月25日 絵本『猫のプシュケ』を出版。
この絵本は彼女のソロ曲「猫のプシュケ」から作り出された短い絵本です。

 

このようにソロでも大活躍している彼女の今後にも大注目ですね。

 

 

d-iZe

 

dize1

 

・ 1期生(Goose house誕生時 2010年6月〜)
・ 生年月日:1984年11月4日
・ 出身:青森県中津軽郡
・ 血液型:A型
・ できる楽器:ピアノ・トランペット・津軽三味線

 

▼d-ize兄さんの性格・あれこれ▼

 

Goose houseの絶対的キャプテンであり、メンバー・ハウスメイトからも「兄さん」の愛称で親しまれています。

 

圧倒的な歌のセンス反して、大学院を卒業後、25歳から音楽活動をスタートさせたそうです。

 

他のメンバーと比べると意外に遅いんですよね。

 

慶應義塾大学の大学院生だったという噂も多々あるようですね。

 

Goosehouse誕生時からこれまでのGoosehouseの成長、活躍にとって絶対的な存在であると思います。

 

d-iZeさんの甘くかすれた、でも透き通ったハスキーボイスは

 

メンバーの中でもボーカルの才能にたけていて、カバー曲でも主旋律を歌うことも多いようです。

 

何よりメンバーと歌う時の楽しそうな笑顔が特徴的。

 

楽器は主にピアノを担当。

 

トランペットもできるようですが、放送ではあまり演奏しないみたいですが生Liveでは演奏していましたよ。

 

そして、もう一つわすれてはならないのが独特のファッション。

 

Goosehouseのファッションリーダー的存在でもあります。

 

アメカジからカジュアル、ロックまで着こなす所からもセンスの高さやカリスマ性を匂わせますね♪

 

また、メンバーの中でも圧倒的に統率力があり、コミュニケーション能力も高いように感じます。

 

2013年10月あたりから放送を休むようになり、2014年1月にGoose house卒業を発表。

 

2013年4月に卒業しました。

 

自身のブログでは、卒業の理由、決め手、きっかけなどを告白しています。

 

d-izeさんの卒業には衝撃を受けたファンが多数いるのではないでしょうか?

 

まだまだ魅力的なメンバーが集まっているGoosehouseですので1つの記事ではまとめきれなくなったので

 

残りのメンバーは後日、【part2】にて紹介していきたいと思います。下にリンクを付けておきました^^

Goosehouseメンバーの性格や活動【Part2】についての記事はこちら!!!

スポンサーリンク

LINEで送る


コメントを残す